バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、解剖学講師兼フロアバレエ資格者による施術、アキレス腱痛、足首の捻挫、三角骨障害、股関節痛、膝痛、アラベスクラインの修正、フィギュア、新体操、シンクロジュニアの開脚改善、東京、代々木、バレエ治療院、鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

踊る方々からの声

踊る方々からの声。ケガから復帰した喜びの声。ターンアウトが改善した喜びの声をお伝えしています。

あんじゅにいらした理由を伺ってみました〜

ご紹介でいらしたY・Mさま
鍼灸にはとても興味はあったけれど、自分ではどこにいけばいいのか分からなかったんです。それで、同じダンサー仲間に紹介してもらいました〜
初めて受けた後の帰り、すごく目がスッキリして、満月のクレーターが鮮やかに見えたのが印象に残ったんです。その後、ステージの話がポンポンと続いてやってきて、気が通ったのかしら。カラダだけじゃなくて心の準備もできた感じでステージで思う存分楽しめたんですよ。そうするとお客様の反応もすごくいいんです。
 
 

女性スタッフのいるところを探していたのです~

ずっと悩んでいらしたN様からはこんな声をいただきました。

股関節の痛みを治してくれるところを探したんですが、どこも男性の先生ばかりなんです。女性のスタッフがいるって書いてあったところにいったら、結局、男性のスタッフしかいなくて…
腰回りの施術はやっぱり同性の方が安心なので、ここが見つかってほっとしました〜

先生も踊った経験があるのが助かります~

何度もコンクールで入賞していらしたT様の感想はこちらです。

バレエ専門っていってもいろいろなんですよね…
ハムストリングを痛めて通っていた所では、つっぱってる脚裏中心にマッサージだったので指なのにアザになっちゃんたんです…
先生は自分も踊った経験があるから、なんで開脚でハムストリングがつっぱるのか、きちんと説明してくれるし、痛めてるところだけじゃなくてラインを診て治してくれるので、スゴく楽になれます〜



更に続きはこちらからどうぞ バレエのための治療体験者さまの声なう