バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

キャンセルポリシー

バレエセラピーあんじゅのキャンセルポリシーはこのようにさせて頂いております。

ご予約のキャンセルについて
突然の発熱や台風などの天災や不可効力の理由以外でご予約をキャンセルされた場合は、キャンセルポリシーに基づいて以下キャンセル料がかかります。ご了承くださいませ。

二日前キャンセル30%
前日キャンセル50%
当日キャンル100%
現段階で、三日前までは0%となっています








いづれも朝11時から発生します。


ご予約変更について

リハーサルや学業、お仕事などで変更をご希望の場合は、速やかにご連絡いただき代替日を設定くださいませ。
代替日が決まらない場合は、キャンセル扱いとなり、キャンセルポリシーに基づいて上記キャンセル料がかかりますので、ご了承くださいませ。

キャンセル・変更に関するあんじゅのスタンス

キャンセルポリシーについてあんじゅのスタンスをお話しさせていただきます。

サービスの底辺に流れているもの、それがおもてなしの心だと思います。
あんじゅの施術は、自由診療にあたります。

スタッフが何人もいて、何時でも誰にでも開かれている病院のような公的機関や、ボランティアや慈善事業として存在していないのです。施術、セッション、講座はクライアント様、そして治療家・講師、それぞれの貴重な時間を費やしておこなうので、サービスのひとつと言えます。

例えば、小さなレストランだと、食材を調達したのに予約の人数が変わると、食材を無駄にすることになるので、数日前までに人数の確認をされますよね。予約をした側も人数が変わったら連絡をいれますよね。これは、あるサービスを受ける時は、サービス側だけでなくサービスを受ける側にも礼節(いわゆるマナーですね) が存在する一例だと思います。
そして、その底辺に流れている心を私たち日本人は【おもてなしの心】と表現してきたのだと思っています。

突然のキャンセルや変更があると、ステージ前で大丈夫なのだろうか…と心配したり、あの時申し込みされた方が入れたのに…と申し訳なく感じたりするのです。遠方から休みをとって来たいというリクエストをお断りしたのに…ということもありました。

お互いの気が通ずるとその時間の施術、セッション、講座の効果も高くなることをいつも感じています。
皆さまに気持ちよくうけていただきたいと心から願っていることをご理解いただき、ご予約、ご来院いただきたいとお願いいたします。
 

バレエ治療院 鍼灸スペースあんじゅ 院長 市川陽子
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1-572