バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

バレエ整体+アロマ

バレエ整体+アロマ 左右差やゆがみのないバレエボディのために

​ダンサーのカラダの構造に沿った整体
 
それがあんじゅのバレエ整体+アロマです。

こんなことはありませんか?

硬いカラダをほぐす整体では、ダンサーの踊るカラダはものたりません。
踊れるのに固まってしまうそんなダンサーのカラダをほぐすこと、それが可能なのもバレエの解剖学とフロアバー、バー・アスティエが土台にあるから。
 

こんな悩みを解消します。
 
Yさん 「背中が柔らかすぎて反るのは簡単だけど、その後疲れがたまりやすい…」
 
Mさん 「リハーサルの後、教えがあって、片側ばかり見本を見せることが多いので、左右が歪みやすい…」

Tさん 「どこまでもアンドゥォールできるけれど、足首が安定しにくくて脚に負担がかかっている…」
 
Iさん 「脚は高くあがるのが普通だけど、調子よくあがっていた頃からすると何故か不調…」
 
 
このような悩みも、バレエの解剖学から診ると原因ははっきりみえてきます。
踊るカラダの仕組みを追求してきたバレエ治療院あんじゅの整体だから、踊るためのラインをとりもどせるのです。
 
 
********************************
バレエ整体+アロマが合わないタイプ

●プリエをすると痛みが出る状況--
痛みは筋肉のコリからくるものだけでなく、炎症性のものがあります。このようなケースはバレエ鍼灸の適応です。

●カラダが硬くてカンブレや柔軟がしにくいタイプ--
元からの筋肉の質だけでなく、不良姿勢も関係あり、バレエ整体の適応ではありません。

●力みがあって硬くなっているタイプ--
バレエ整体は、バレエのラインを取り戻すためのメニューです。力みを抜くためのものではありません。
********************************
 

柔らかいからストレッチすれば大丈夫と思っていると、そのストレッチが変な筋トレになりかねません。積み重なると、歪みや不快なコリにつながります。

いつでも軽く踊りやすいダンサーらしいカラダへ
 
バレエ整体+アロマがサポートしています。

クライアントさまからの声

鍼灸からバレエ整体に変えてからとても調子よくて、周りからの脚が細くなったと言われてます。
カンパニーダンサー Mさま


このところ調子悪かくて、腰からずっとうまくコーディネーションできてない感じだったのに、原因は首と肩ですか?
そんなに歪んでだなんて…でも今すっきりです。
バレエ教師 Yさま


え~どうして?ストレッチしてもどうにも伸びないところがあったのに、ぴったりはまった感じが出てて気持ち良いです。
ドイツ国立バレエ学校所属 Sさま

踊るカラダのバランスが戻るのには、こんな理由があるのです

1. 1997年から続くバレエの解剖学運動学への取り組み、それがバレエ整体の土台

2. バレエ鍼灸の治療実績から判明しているコリのたまりやすいポイントを効果的にほぐす

3. ダンサーの脚と足を効果的にほぐすアロマトリートメント

4. オーナーセラピストによるオーダーメードな施術



終わったあと、「このまま踊りに行きたい~」といわれるほどすっきり軽くなっていきます。

だから
膝の伸びたアラベスクになる
アラスゴンのラインが高くなる
足ゆびもリラックスするからポワントでたちやすくなる

バレエ整体+アロマは、あなたの踊りにこんな効果をもたらします

1.アンドゥオールしやすいカラダにもどっているから、ケガをしにくくなる

2.アロマの香りでほっと一息


3.オイルトリートメントで脚やせ効果


4.乾燥しがちな肌につやがうまれます



大切なのは
いつも踊れるゆるふわなバレエボディーでいること


疲れをため込んだままで踊り続けると、負の連鎖が始まっていきます。
コリがととれない日々がつづくと、ストレッチをしても伸びにくくなっていきます。そうなるとカラダへの足への負担がどんどんアップ・・・
その状態で踊ってもキレがなくなっているので、リハーサルやレッスン中のふとした瞬間にケガになりかねません。

そんなときは、踊るカラダがチューニングを必要としている時


バレエの解剖学と運動学から生まれたバレエ・ダンサーのための整体+アロマで
伸びやかに踊れるカラダをとりもどしましょう


バレエ整体 施術の流れ

バレエ整体+アロマ よくあるご質問

Q 整体にはいろいろ手法があるようですが、ここのはどんな手技ですか?
A バレエ治療院あんじゅの整体手技は、一般の整体とは異なります。土台は、バレエの解剖学とバー・アスティエです。軸がぶれてきているカラダには必ず関節の歪みがひそんでいます。全身の関節の調整をバレエの解剖学とアスティエのペタゴジーにそって調整していくのが、あんじゅの整体になります。
 
Q 鍼灸と整体とどちらがいいのか迷います
A 赤くなっていたり、熱を感じたり、ヒリヒリしたりする炎症がある場合はバレエ鍼灸の適応です。
それ以外、アラベスクに差が出てきた、ボールドブラの左右に違いかあるなど、パのための調整はバレエ整体の方がよいと考えます。

Q アロマはどんなものを使っているのですか?
A あんじゅで使用しているアロマオイルは、アロマ環境協会認定のメーカーから購入している植物オイルとエセンシャルオイルのブレンドです。
オイルトリートメントは、その滑りを活かして足指や足首関節、踊っていてコリがたまりやすい箇所をよりほぐすためとりいれています。

Q どのくらいもつのですか?
A リハーサルやレッスン、教えなどの量が増えると、カラダのキレがなくなり、筋肉の負担が増すため歪みが出やすくなります。筋肉のひきつりは関節を固めやすく、深層筋への影響が出てきます。歪みが浅層筋レベルであれば、整体手技でほぐした後は踊りやすくなるため、その効果も比較的長く続きます。

深層筋の奥までコリがある場合は、踊りのクセから歪みができるケースが少なくないため、バレエ鍼灸でたまったコリをほぐしてから整体に移ると、より効果が持続しやすいです。鍼の刺激は、鍼がカラダに入るからこそ深層で固まっている筋肉をほぐすことができるのです。

Q 踊ったりしてるのではないのですが、治療や施術は受けられますか?
A バレエ治療院あんじゅは、ダンサーのための、踊りのための治療院です。一般の方は、クライアントさんのご紹介者のみとなっています。
鍼灸を希望される方は、施術の土台は経絡治療なので同門の治療院を紹介いたします。

ただ、声の治療は対象となっています。
声の障害・声帯炎、声帯結節、声枯れなどの症状で悩んでいる方はこちらをご覧ください。
 
>>>声のための鍼灸治療

バレエ整体+アロマ メニュー詳細

 
 60分 ¥8,000
初検料 (30分) ¥3,000


舞台・発表会など踊りたいパフォーマンスを目標にした、カラダの使い方や調整の仕方などのアドバイスもしています。
 
 
ご予約方法 ①メールフォーム  ②お電話
 
近々の予約状況は、今月の予約状況(ニュース欄)をご確認の上、ご連絡ください。
それ以降の日程を希望する場合は、診療日、時間を確認の上、ご連絡ください。
 
 
 鍼灸スペースあんじゅ診療時間
 
 
 
 
最終受付19:00

 
メール   バレエ整体ご予約

電話 
:  090-9362-0080