バレエ治療院|アキレス腱,ハムストリング,ふくらはぎ,股関節,膝,腰の治療,バレエ整体,ターンアウト改善,バレエの解剖学,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ケガを治すバレエ鍼灸、歪みを整えるバレエ整体、軸を見直すパーソナルトレーニング、バレエ解剖学講座。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

バレエのためのセルフケア

加温・保温

痛みがある時にどうするか?
 
スポーツ医学では、よく直ぐ冷やしなさいと言います。けれど冷やすアイシングは、火照るような熱感がある時なのです。走る蹴る投げるなど大きな関節をつかっておこなうスポーツとロンデジャンブ、フラッペ、など細かい動きが多く、常にアンドゥオールを意識して動くバレエでは、動かす身体の範囲が異なります。スポーツ医学の常識を当てはめて、肉離れをおこした部位をずっと冷やしで、内出血を起こした例もあるのです。
 
踊った後、つっぱり感や痛みを感じたら、加温することが大切です。
 
バレエの治療学・バレエの解剖学的見地にたった加温のポイントはこちら
 
 
股関節・・・骨盤の横
 
ハムストリング・・骨盤の横から後ろ、お尻の下
 
膝の内側・・太もも前側、膝の上
膝の外側・・太ももの外側の真ん中
 
ふくらはぎ・・内転筋
 
アキレス腱・・ふくらはぎ・内転筋
 
足首・・外くるぶしの上