バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

バレエのためのセルフケア

セルフケアとして入浴

え?今更?でしょうか?
セルフケアで風呂を取り上げるのは理由があるんです。

何故でしょうか?
どうやら、最近シャワーで済ます方が増えているそうなんです。
 
何人かのお母様から聞くのが『レッスン後もシャワーで済ますんです…』
他に、『毎日忙しくて、お風呂でゆっくりする時間ないんです』
という声もあります。
 
夜遅くまで、レッスンリハーサル、そして帰って明日の準備…
となるとどうしても時間がたっぷりとは言えないですよね。
 
でもでも、やっぱりお風呂は入って欲しいのです。
それにもちゃんと理由があるのです。
 
それは、お風呂のお湯が血流を良くしてくれるから。
そんなの当たり前だけど、シャワーではそれができないのです。
湯船のお湯は対流しているのです。それが踊った後のカラダの血管をやさし~くしごいてくれるから筋肉が柔らかくなるのです。
 
上から流れるだけのシャワーではそれができないからこそ、お風呂がいいのです。

特に痩せ型のタイプ、平均体温が35度台のタイプの方はしっかり湯船につかって血流を改善していきましょう。
 
お風呂タイムでやってみたいセルフケア
◎関節をほぐす
---歩ワンワークやポールドブラでつかった足や手の指をゆっくり動かしてほぐくしていきます
◎皮膚をさすって、交感神経を落ち着かせる
---踊っているときはカラダは交感神経がアップしています。ゆっくり寝るには副交感神経が大切。お湯でやさしく皮膚をなでているとおちついてきます。
これは赤ちゃんのマザータッチを同じです。
◎頭皮をマッサージして、血流アップ
---踊っているときは実は脳も一生懸命。あのパ、このステップ間違えないようにとフル回転の頭を落ち着かせて上げましょう。お顔の皮膚とつながっている頭皮をマッサージしてあげる=フェイスアップにもつながりますよ。