バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、解剖学講師兼フロアバレエ資格者による施術、アキレス腱痛、足首の捻挫、三角骨障害、股関節痛、膝痛、アラベスクラインの修正、フィギュア、新体操、シンクロジュニアの開脚改善、東京、代々木、バレエ治療院、鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
<<  2019年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ゆがみ解消のコツとツボ

現在、移行中のサイトですが、新サイトにプログラムミスが発生しており、ご迷惑をおかけしています。
当座の処置として、旧サイトを表示させております。

新サイトの表示は今しばらくお待ちください。

変更後)https://www.ange-acucare.com/

※ご予約の受付は、変わらず行なっていますので、ご連絡ください。

タグ:「フレックス」の記事一覧

柔らかいフレックスを目指そう


沢山のクライアントさんのフレックスを診てきて感じたのは、
フレックスって案外難しい、ということです。

では、まず実践!!! その場でフレックスしてみてましょう~

さて、そのフレックスした状態で、足の指を動かすことができますか?
                   


親指から小指までピンと突っ張って、指が動かない場合
そのフレックスは、つかえるフレックスではないのです

多くの人に、フレックスの誤解が診られます。
しっかりフレックスをするのに使う筋肉は、表側にある足の指ではないのです

実際にセラピールームで体験すると、こんなに楽にフレックスできるんだと、
皆さんびっくりするフレックス。
ポイントはこの2点!!


坐骨
かかと(しょうこつ、踵骨)

画像でコツを伝えるのはちょっと難しいのですが、こうやってみてください。
 坐骨からカカトまで一本の線が通っているように意識する     


            

ハスラーの棒でカカトの骨を押し出すようにつなげてみる

 
Posted at 12:28
<< 前のページへ
|
次のページへ >>