バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

【テーマ】
■■骨で踊ろう■■
■■クライアントボイス・なう■■
■■バレエジュニアのカラダづくり■■
■■講習会・出張講座■■
■■バレエ鍼灸ヒストリー■■
■■コンクール・ヴァリエーション■■
■■バレエ留学■■
■■バレエ・ダンス考察■■

タグ:「バレエの解剖学」の記事一覧

本日、日曜日も出張講座に行ってきます~ そしてこちらは、以前の出張講座でいただいた感想です。   今日はありがとうございました。 大変勉強になりました。 今日教えていただいた甲の伸ばし方を参考に指導に時にやってみたいと思います。             &nb... [全文を読む]
Posted at 10:54
出張講座レポート 2018年4月  [2018年04月24日]
4月は2回、千葉のお教室にてフロアバレエの出張講座に行ってきました。 どのお教室も、皆さん興味深々で参加してくれました。解剖学ってどんなことなの?バレエが上手くなるのに、どんなヒントがあるの?そんな雰囲気をいつも感じます。     このような出張講座を始めたのは、最初が2013年だからもう6年めになります。   どの講座でも伝えている内... [全文を読む]
Posted at 10:46
  中学生のクラスで、試したら、腕のラインを直すだけで、ピルエットアンデダンがクルッと回れるようになったんです。 大人の方も、腕のラインを注意するようになってきたら、スクッとするようになってきてます。   バレエ教師 Yさん Iさん           &nbs... [全文を読む]
Posted at 11:05
昨日質問されたことがありました。その内容はとっても大事なので、こちらでも紹介しますね。お題は「ストレッチについて」です。 この時は、バーが終わった後のリンバリングをどうとらえるか?についてでした。   バーレッスンが終わった後、生徒達はそれぞれカラダをほぐしますね。今このストレッチについて、『やったほうがいい』『イヤ、やらない方がいい、やる必要がない』という両面からの説が言われてい... [全文を読む]
Posted at 12:08
​昨日と今日レッスンがあり、早速教えていただいた事を取り入れました。特に子供で上体が使えない子がいたのですが、感覚をつかんでくれて、しっかりと出来ていました!感動です!ありがとうございます❗次回も楽しみにしています                   ... [全文を読む]
Posted at 17:36
本日、4月23日、日本バレエワークアウト協会の指導者資格更新のための講習会をおこなってまいりました。 今回で5回目になる講習会テーマは、【ダンスにおける下肢・足部の解剖】   このバレエワークアウは、元々はニューヨークシティバレエ団の芸術監督であるピーター・マーティンスが作り上げたエクササイズ。ダンス初心者から、ダンス経験者まで幅広く、楽しく参加できるように組まれています。現在は、... [全文を読む]
Posted at 17:04
3月末に続いておこなったバレエジュニアのための講習会。本日4月3日は、バー・アスティエのクラスを行いました。 参加したジュニアの皆さんお疲れ様でした。     プロで踊っているダンサー達だけでなく、現在のジュニアも股関節の可動域は充分あります。けれど、ケガに泣くことがとても多い。もちろんテクニック習得過程の段階にいるのと終了したのとでは同じではないのですが。 &n... [全文を読む]
Posted at 19:51
「カエルのストレッチは、やらせない方がいいのですか?」   「カエルのストレッチでお尻を押さえると子供達は痛がるのですが・・・」              解剖学講座を受けているバレエの先生方、バレエジュニアのお母様お父様から、「バレエクラスにおけるカエルストレ... [全文を読む]
Posted at 10:14
解剖学っておもしろい!  [2014年09月30日]
ダンス教師 Kさま  (バレエの解剖学 バレエアナトミー)   『お稽古場ではこういうことって習ってこなかったので、ためになります。 すっきりしました。』               つま先を伸ばすことばかり気にしてしまうと、膝が曲がったり、骨盤のラインがずれるのは、... [全文を読む]
Posted at 22:32
バレエのための解剖学を受ける方の動機、それは、もっとちゃんと伝えたいと言う熱~い想いなのです。自分のカラダでは分かるけれど、その感覚をどうやって伝えればいいのかしら…と悩む先生方の助けになるのがバレエのための解剖学。その講座を受けているW様の感想をご紹介します。 レッスンで早速試してみて、動く時に体が安定して意識が向上したのを感じました。筒のイメージは体の作りに合ってい... [全文を読む]
Posted at 09:01
<< 前のページへ
|
次のページへ >>