バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

ゆがみ解消のコツとツボ

バレエ治療院あんじゅがお届けする読むバレエセラピー
バレエ・ダンスのための『コツとツボ』の解説です。

ターンアウトのためにはカラダを固めないことが大切。楽に踊れる方法、それはカラダを支える点を意識することです。その方法をお伝えしています。

ツボの名前は覚えなくていいです。
それより、それぞれの場所を確認して自分のカラダで記憶していきましょう。

【美しい首のラインをつくろう】  [2013年01月20日]
バレエには、カラダの位置にも決まりがありますよね
クロワゼは、カラダを絞る
エファセは、カラダを開く

この時の首の位置がけっこう難しいのです
解剖学的に、首は左右60°まで回ります

でも、バレエでそこまで回すと首のラインはきれいではないです

クロワゼでの首は45°

この角度をきれいに出してくれるコツとツボがこれ

かんこつ

鎖骨の内側

かんこつは、耳の後ろ、頭の後ろにある骨のでっぱり(乳様突起)の後ろにあります
バレリーナの美しい首のラインをつくっている筋肉
胸鎖乳突筋があるのです

この筋肉、鎖骨の内側につくのです


この二つの点を結びつけて
自然な斜めラインがをつくっていきましょう~


タグ:テートエポール
Comment(0) | Posted at 18:35

この記事へのコメント一覧

コメントの投稿

お名前*
メールアドレス
URL
件名*
内容*

※画像の文字を入力してください。(大文字小文字を区別いたします)