バレエ治療院|アキレス腱,ハムストリング,ふくらはぎ,股関節,膝,腰の治療,バレエ整体,ターンアウト改善,バレエの解剖学,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ケガを治すバレエ鍼灸、歪みを整えるバレエ整体、軸を見直すパーソナルトレーニング、バレエ解剖学講座。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

ゆがみ解消のコツとツボ

バレエ治療院あんじゅがお届けする読むバレエセラピー
バレエ・ダンスのための『コツとツボ』の解説です。

ターンアウトのためにはカラダを固めないことが大切。楽に踊れる方法、それはカラダを支える点を意識することです。その方法をお伝えしています。

ツボの名前は覚えなくていいです。
それより、それぞれの場所を確認して自分のカラダで記憶していきましょう。

【美しい肩のラインをつくろう】  [2013年01月27日]
バレリーナのほっそりとした首
しっかり肩がおりているから余計になが~く見えるのです

この肩をおろす、ということ
案外抽象的で難しかったりするのです


本日は、美しいバレリーナの肩をつくるコツとツボです
写真はわかりやすいように、表と裏二枚あります


解剖学的なことを言うと
肩甲骨をぐっとしたにおろす役割もする筋肉は
脇の下をとおっているのです

肩がしっかり下におりてくるとアンオーがとっても楽になります
是非鏡を見てやってみてください~

コツとツボの使用説明書はこちらをどうぞ
>>>読むバレエセラピー『コツとツボ』の内容(一番下の記事です)



何度も試してカラダに落とし込む
そして実際に踊る時には、音楽にのって踊っていきましょう~♪


タグ:エポールブラ
Comment(0) | Posted at 23:35

この記事へのコメント一覧

コメントの投稿

お名前*
メールアドレス
URL
件名*
内容*

※画像の文字を入力してください。(大文字小文字を区別いたします)