バレエ治療院|アキレス腱,ハムストリング,ふくらはぎ,股関節,膝,腰の治療,バレエ整体,ターンアウト改善,バレエの解剖学,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ケガを治すバレエ鍼灸、歪みを整えるバレエ整体、軸を見直すパーソナルトレーニング、バレエ解剖学講座。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

ゆがみ解消のコツとツボ

バレエ治療院あんじゅがお届けする読むバレエセラピー
バレエ・ダンスのための『コツとツボ』の解説です。

ターンアウトのためにはカラダを固めないことが大切。楽に踊れる方法、それはカラダを支える点を意識することです。その方法をお伝えしています。

ツボの名前は覚えなくていいです。
それより、それぞれの場所を確認して自分のカラダで記憶していきましょう。

【腹筋を意識しよう】  [2013年07月23日]
レッスンでいつも注意されることの一つに
『腹筋を意識して』『お腹を落とさない』
がありますね


トルソを安定させるために腹筋はとても大切です

では実際に腹筋ってどこなんでしょうか?
こんなことはありませんか?

実際に腹筋と思っているところを意識する
するとお尻が出てしまって真っ直ぐなラインじゃない


腹筋を意識しようとしてお腹を引っ込めてしまうのは
腹筋の場所がはっきりしていないからなんです


今回のコツとツボはこちら

腰骨(骨盤)の外側で出っ張っているところ
上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)

おへそ

この3点を三角形の様に意識してみるとすっと下腹が立って安定してきます~
タグ:トルソ腹筋
Comment(0) | Posted at 12:10

この記事へのコメント一覧

コメントの投稿

お名前*
メールアドレス
URL
件名*
内容*

※画像の文字を入力してください。(大文字小文字を区別いたします)