バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、解剖学講師兼フロアバレエ資格者による施術、アキレス腱痛、足首の捻挫、三角骨障害、股関節痛、膝痛、アラベスクラインの修正、フィギュア、新体操、シンクロジュニアの開脚改善、東京、代々木、バレエ治療院、鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

バレエ・ダンスの腰痛 Ⅰ 仙腸関節痛  [2018年11月21日]
踊っていて腰が痛いんです、と言って来院されたSさん。
実際にどこが痛いのかと聞くと、腰部ではなく仙骨辺りを指していました。
特に背中を反らせるとその部分が痛くなってアラベスクで脚をあげられなくなるのだそうです。

腰痛は色々な部位に痛みが発生します。

○ウエストの後ろ辺り(左右)
○腰椎の直上
○骨盤の後ろのライン(腸骨稜)
○仙骨の両脇、もしくは左右どちらか
○腰のくぼみ
○背中から腰下にかけて
 
バレエ・ダンスの腰痛、バレエ治療院あんじゅ
などなど、人に寄って痛い場所は異なっていて、痛みの種類にも違いがあります。

今回は、シリーズでバレエ・ダンスの腰痛を掘り下げていきます。
 
連載は続きますが、仙骨の痛みで悩んでいる場合は、まず早めに治療することが大切です。
 
 
 
>>>電話:090-9362-0080
Posted at 10:58