バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、解剖学講師兼フロアバレエ資格者による施術、アキレス腱痛、足首の捻挫、三角骨障害、股関節痛、膝痛、アラベスクラインの修正、フィギュア、新体操、シンクロジュニアの開脚改善、東京、代々木、バレエ治療院、鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

【テーマ】
■■骨で踊ろう■■
■■クライアントボイス・なう■■
■■バレエジュニアのカラダづくり■■
■■講習会・出張講座■■
■■バレエ鍼灸ヒストリー■■
■■コンクール・ヴァリエーション■■
■■バレエ留学■■
■■バレエ・ダンス考察■■

バレエの解剖学、楽しいです~  [2014年03月18日]
バレエのための解剖学を受ける方の動機、それは、もっとちゃんと伝えたいと言う熱~い想いなのです。
自分のカラダでは分かるけれど、その感覚をどうやって伝えればいいのかしら…
と悩む先生方の助けになるのがバレエのための解剖学。その講座を受けているW様の感想をご紹介します。

レッスンで早速試してみて、動く時に体が安定して意識が向上したのを感じました。筒のイメージは体の作りに合っていて体への反応がとても良かったです。

皆さん真剣に体のお話しを聞いて下さって、体とお話ししながらバーレッスンをする姿を見てとても喜びを感じました♪

次回のターンアウト!楽しみにしています。

W・Mさま

バレエのための解剖学を受けるといろんなことが変わっていきます。
中でも、とっても大きな3つの変化をご紹介します~

受けた後に自分のカラダで実感出来る
生徒さん自身の意識が変わって、カラダの使い方が良くなっていく
クラスのコミュニケーションがとっても良くなる

生徒さん達の笑顔はじけるクラス作りに役立つ解剖学講座がバレエのための解剖学です。



バレエの解剖学講座、
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 09:01