バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、解剖学講師兼フロアバレエ資格者による施術、アキレス腱痛、足首の捻挫、三角骨障害、股関節痛、膝痛、アラベスクラインの修正、フィギュア、新体操、シンクロジュニアの開脚改善、東京、代々木、バレエ治療院、鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

新着コラムのお知らせ

[ソート] 投稿日順 ▲
1件中1件-1件

骨で踊ろう

バー・アスティエクラスで上半身をアップさせる
2月10日は2回目のバー・アスティエクラスでした。 この日は、前日の小雪のせいか、とても寒かったので、しっかり上半身を動かすエクササイズを入れました。最近は、床に座る前に椅子に座ってエクササ...
2019/02/18 22:30:00

バレエもダンス部も続けたいジュニアのカラダづくり
ジュニアのためのカラダづくりターンアウトアップ+プラスを受けているジュニアには、色々な目的があります。今回は、バレエも学校のダンス部でも活動も両方続けたいというケースでした。 バレエだけ習っ...
2019/02/06 10:15:00

開脚からバックルへ
開脚が完成するには、脚だけみていては足りないと言うことを、前回は言いましたが、バックルこそ、まさに脚だけでは完成しないのです。 通常人のカラダは前に向かって進むので、後ろに脚を高く上げるとい...
2019/01/25 10:55:00

何故開脚が完成しないのか?
幼稚園年少から始めたのに未だ開脚が苦手、と悩んでいるジュニアは実はとても沢山います。 そして、克服して開脚を完成させたジュニアもあんじゅでは沢山診てきました。  みんな何年もバレエやダンスを...
2019/01/20 10:51:00

こんなに軽くなるとは思っていなかった⁈ バレエ鍼灸の感想
『こんなに軽くなるとは思いませんでした』と驚きの声を上げてくれたのは、Sさん。 『じゃあ、どんな風だと予想してたの?』と聞いてみました。そうしたら、『痛みが少し取れるくらいにはなるだろうな、...
2019/01/17 10:01:00

トレーニングは自分を知ること
昨年はロシアのダンサーさんの治療から始まりましたが、今年はロシアのバレエ学校に留学しているジュニアのトレーニングからスタートでした。そして、先週は、カナダとドイツに留学中のジュニアがカラダ作りの見直し...
2019/01/16 10:25:00

今年初のアスティエクラスで想う
13日日曜日、今年のアスティエクラスも始まりました。中学生から大人まで、バレエ・ダンス経験のある方が参加しています。カラダが温まりにくい、冬の午後一なので、上半身をほぐすエクササイズをたくさんいれまし...
2019/01/15 13:24:00