バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
[ソート] 投稿日順 ▲
1件中1件-1件

骨で踊ろう

10代20代でバレエを再開すると、、、
先週、10代20代の腰痛について記事を挙げました。(10代20代の腰痛は何故起きる?)この記事で取り上げたのは、ずっとレッスンを続けているケースでしたが、他にもこの様なケースがあります。それは、再開組...
2018/08/13 10:12:00

ターンアウトアップ+プラス受講感想
この6月、ターンアウトアップ+プラスを3回受講されたジュニアの感想をいただきました。 日本に滞在中は大変お世話になりました。短期間に集中して教えて頂いたことが身体に染み込んでいるようです。&...
2018/08/03 10:14:00

伸びた膝になるために必要なこと
伸びた膝にしたいからとギュウギュウおして立っていても、ちっともバレエのラインには近づけませんよ。これは、ずっと言い続けていることです。ちょっと難しいのですが、骨にはこのような性質があるのです。ウォルフ...
2018/07/20 10:44:00

ハムストリングの治療後の感想いただきました
二回目の治療の際にお聞きした感想をアップします。 『受けたその日からすごく軽くなったのが驚きでした。翌日お尻の筋肉が少し痛かったのに、バーがものすごくやりやすくて、アンドゥオールしたのが本当...
2018/07/17 10:36:00

痛みには、必ず意味がある
この春から三角骨の治療にきていたYさん。実際に痛くなったのは、3年も前からだったそうです。他で治療をしていたけれど、痛みがとれることがなく、だましだまし踊りつづけていた結果、本当に踊れなくなるくらいの...
2018/07/13 10:07:00

小学三年生の5番を一回で改善させたポイントとは
さて、今年も前半が終わり、後半の7月が始まっています。取り上げたい様々な症例はあるのですが、やはり気になるのは、基本のきである、姿勢になってしまいます。 足首のケガ、三角骨の痛み、膝痛、股関...
2018/07/04 10:21:00