バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
トップ > ニュース

ダンサーの腰痛 症例ケースアップ

[2016年08月28日]
踊っていると腰が痛いことは少なくありません。どんなプロでも全てのカラダのコーディネーションが100%うまくいくなんてことはありませんよね。
そして、男性女性とも、骨盤周りである腰への負担は少なくありません。
それは、骨盤の位置がカラダの中心にあり、体幹と脚とつながっているからです。
 
腰が痛い、重い、更に脚や足までにしびれが出たりすると、ヘルニアを心配することが少なくありません。けれど、実際椎間板が神経の根本を圧迫する真性のヘルニアであることはそれほど多くはないのです。
 
今回ご紹介するダンサーズ症例ケースは、腰痛。しびれがあってもヘルニアでは無かったケースです。
 
こちらからごらんください。