バレエ治療院|アキレス腱,ハムストリング,ふくらはぎ,股関節,膝,腰の治療,バレエ整体,ターンアウト改善,バレエの解剖学,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ケガを治すバレエ鍼灸、歪みを整えるバレエ整体、軸を見直すパーソナルトレーニング、バレエ解剖学講座。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
トップ > ニュース

謹賀新年 2017

[2017年01月05日]
新しい年があけて既に数日。コンクールに参加するジュニア、公演、発表会に向けて準備中の方々、それぞれ今年も踊るカラダを大切にしていきましょう。ポイントは骨で踊る!!!です。
 
さて、この4月にはあんじゅは開業10年目を迎えます。なんと、気がついたらこんなに長くになっていたのだなあ~とつくづく。で、この節目に合わせて新しいことを始めます。
 
一つは、Twitter。
今頃ですが、単文投稿の特徴を活かして、思いついた時に気づいて欲しいことを伝えていきますね。
 
 バレエ治療院あんじゅ、市川陽子
 
 
 
 
更に、ダンサー・インストラクターのためのエクササイズメニューとして、ターンアウトアップ+プラスをスタートさせます。これまで、様々なインストラクターさんのリハビリをおこなってきた内容を、新しくサイトにしました。
 
 
 
そして最後の一つは、解剖学講座。
 
2017年より、現役のダンサーさん、劇団員さんに講座受講を解放します。バレエの解剖学講座、バレエアナトミー
 
 

これまでに宝塚歌劇団の方々が受講されていたり、『今はプロで踊っているけれど、今後教えを始めるために学びたい』、『劇団の後輩を指導したい』、と言う声が集まっています。海外の学校に留学していてもカリキュラムに解剖学がない、または少ない所もあります。又、日本の劇団では解剖学を学ぶスタイルはまだ始まっていません。
20代の内から、踊るための教えるための解剖学を識ることで、今後のキャリアアップにつなげましょう。
 
更に、今後治療士に向けての講座にもつなげていきたいと考えています。