バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
トップ > ニュース

2017年GWの診療について

[2017年04月26日]
2017年のゴールデンウィークの治療受付は、以下の通りになっています。
 
5月 2日〜5日       休診
5月 6日オープン   14時〜○ → 締め切りました
 
印に違いがあります。
○  バレエ鍼灸・バレエ整体・ターンアウトアップ+プラス・バレエの解剖学、予約可
◇ バレエ鍼灸のみ予約可
 
予約状況は日々変わりますので、ご了承くださいませ。
希望日は第3までいれてご連絡いただくようお願いします。
 
 
*****************************************
コラム『骨で踊ろう』で、バレエで大切な視点について書きました。踊っているとどうしても脚や足ばかりに注意がいってしまいがちなんですね。でも、それだけでは足りないのです。では大切なでしょうか? >>>バレエで大切な視点とは
 
パーソナルセッション【ターンアウトアップ+プラス】では、解剖学的視点を取り入れたトレーニングをおこなっています。
 
5月6日は未だ空きがあります。
スプリッツができない、カエルが苦手、脚があがりにくくなった、などバレエの悩みを抱えているジュニアは、このGW中に自分のカラダを見直してみましょう。