バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、解剖学講師兼フロアバレエ資格者による施術、アキレス腱痛、足首の捻挫、三角骨障害、股関節痛、膝痛、アラベスクラインの修正、フィギュア、新体操、シンクロジュニアの開脚改善、東京、代々木、バレエ治療院、鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
トップ > ニュース

ダンサーズ症例集アップ テーマは足首の障害です

[2017年10月14日]
踊る時に土台になってくれる足部。足首には大きな負担がかかりやすいです。
バレエ障害の中で特に多い、足首の障害についてまとめました。
 
テーピングや足底板で固定したことで、足部周囲が固まってしまいなめらかなポワントワークができなくなってしまった例もあります。
つま先を伸ばすバレエでは一番の要。とても繊細かつ複雑な構造になっている足部の障害を診ていきます。