バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、解剖学講師兼フロアバレエ資格者による施術、アキレス腱痛、足首の捻挫、三角骨障害、股関節痛、膝痛、アラベスクラインの修正、フィギュア、新体操、シンクロジュニアの開脚改善、東京、代々木、バレエ治療院、鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
トップ > ニュース

ダンサーズ症例集 コンテンポラリーダンサーの股関節痛

[2017年11月14日]
股関節はどのダンスでも柔軟であることが求められます。ターンアウトはどのダンスにも必要。
ダンサーに多い股関節痛。同じ症状でもダンスの種類によって、違いがあります。
それは、カラダの使い方や動きが違っているから。
 
今回はコンテンポラリーダンサーの症例について紹介してます。