バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
トップ > ニュース

ダンサーズ症例集 O脚のコントロール

[2018年03月06日]
遺伝的な問題もありますが、日頃、膝押しをしてきた結果、O脚になることもあります。気がつかないうちにレッスンを続けた結果、どうしてもテクニックが上達しない、と来院するジュニアを診ると、膝から下の隙間が広がっているケースが多々あります。
こうなると、重心を真ん中に持ってくることが難しくなるため、上級のテクニックについていけなくなるのです。
 
今回は、こちらのテーマを取り上げました。