東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

バレエ整体 施術感想-バレエ教師Aさん

バレエ整体+アロマ、バレエのラインを取り戻す整体、バレエ治療院あんじゅ
おやようございます。
先日は施術していただきありがとうございました。あれから立ち方が変わりバレエの動きが取りやすくありました。来月もよろしくお願いします。
バレエ・ストレッチクラス担当教師
バレエの解剖学バレエアナトミーも受講されたAさん。教えばかりが続いた後、バレエのレッスンを受けたらカラダが歪んでいてなかなか修正しにくかったのだそうです。

 

バレエ整体+アロマ、バレエのラインを取り戻す整体、バレエ治療院あんじゅ
少しO脚体型のAさんですが、股関節の可動域は十分にある。けれど、脚だけで動かそうとしていたのですね。動けるタイプの方によくあることなのですが、踊りのラインが「ハマって」いるときはそれでも踊れてしまうのですが、カラダに歪みがあると脚がふんばろうとして、逆にラインが崩れてしまうのです。
こういうケースでは、骨盤から下の太ももや膝下をほぐすだけではどうしても足りません。しっかり上半身である、腕・肩・背中、そして頸も緩めていくことがポイントなのです。
バレエ整体は、バンと押したりぎゅうぎゅうもんだりという手法ではありません、バレエやダンスのラインが出る解剖学的角度を施術者である院長がしっかり見極めた上で、余分な力を抜くように整えていくのです。これはマニュピレーションと言われるものになります。
筋肉は強い力をかけると逆に固まってしまう傾向にあります。特にもともとカラダの柔らかい指導者の場合は、強い力は逆効果になることもたくさんあるのです。A さんのケースも全身のラインを整えた後、とても立ちやすくなりました。
自分でストレッチしても、ほぐしてもどうしても緩まない軸の修正には、バレエ整体がおすすめです。

 

★バレエ治療院あんじゅの整体が新しくなりました★

新バレエ整体・ドローインプラス、バレエ治療院あんじゅ

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。