東京都渋谷区代々木2-23-1-572
鍼灸スペースあんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

2月のフロアバレエクラス 後1名 参加できます→締め切りました

フロアバレエ、バー・アスティエ、バレエ治療院あんじゅ

2020年が始まったと思ったら、1月もう半分以上が過ぎていますね。本当に早い!
メニューページからクラス予約フォームへのリンクが間違っていたので修正しました。

 

参加希望のご連絡を頂い方からスクショでお知らせいただいたのですが、当方でチェックしたときには、クラス予約フォームにリンクしてあったのですが、実際に申し込みをしたい方が見る表記では違う予約フォームに飛んでいた??原因は分かりませんが、先程確認して修正しました。

 

自分の行動と人が同じようにやろうとした時に誤差が生まれる、、今回は、パソコン上の編集の問題でしたが、仕事でもレッスンでもこのようなことは起きやすいですね。

 

フロアバレエのクラスでは、開いて~という言葉の代わりにもっと上に引き上げて、伸びて~という言葉をよく使うのですが、この伸びて引き上げても、それぞれの受け取り方が違うと、全然違ったムーブメントになってしまうこともあります。そうならないように、具体的な場所を伝えながらクラスをおこなっています。

 

そのフロアバレエクラスも、2014年9月以来、今年9月でまる5年になります。これまで、中学生や高校生のジュニアから、20代、30代の再開組、40代以上のバレエを続けている方が参加しているのですが、皆さんの思いは、『もっと変わりたい!』です。
続けて来られているMさんは、自分でも色々ストレッチやトレーニングを工夫するようになったそうで、ハムストリングの伸びが随分代わり、脚を伸ばしたときに膝も伸びるようになってきています。

 

膝を伸ばしたいのにどうしてもうまく行かない、という場合、脚だけを見ていることが多いのですが、ポイントは上半身ですよ。

 

ピンときた方は、こちらを御覧ください。

 

>>>バレエ治療院院長によるフロアバレエクラス