東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

新型コロナウィルス対応についてのお知らせ

バレエ治療院あんじゅ、新宿、代々木、東京

新型コロナウイルスについて、感染拡大が懸念されている現状ですが、施術を必要とされる方については予約を受け付けております。

 

施術に関しては、当院においても以下のような感染予防対策を行なっております。

 

■玄関にアルコール消毒液を設置し、入室時に消毒液による手指の消毒、又手洗いなどをお願いしています。

 

■ドアノブや玄関先、施術台関連、トイレのマット、トレーニングで使用した器具などもアルコール消毒を行なっています。

 

■施術者は、マスク着にて施術、手指の消毒、手洗い、うがいを欠かさず行って、感染予防に努めています。

 

■施術を受けていただく際にマスクの着用をお願いしております。

 

鍼灸院という立場でありますので、施術を希望される方の予約は受け付けていますが、外出等における不安などから、予約を先の日程に変更を希望される方のスケジュール変更も受けています。

 

お問い合わせは、電話、メールフォームにて受け付けておりますので、不明な点がありましたらご連絡ください。

 

皆さまの健康と安全確保のため、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。