東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

4月5日 バー・アスティエクラス 中止します

バー・アスティエクラス、フロアバレエ実践、バレエ治療院あんじゅ

今年1月下旬から始まった新型コロナウィルスの感染が拡大している中、東京都及び首都圏などで外出自粛が推奨されています。

 

治療院については、必要な方の予約希望がある場合は、受付をしておりますが、月一回おこなっているフロアバレエクラスに関しては、4月5日のクラスの開催を中止することを決めました。
今週末は多くのお教室やスタジオが閉鎖をしております。クラスとしては、10人は超えないクラスなので、大規模イベントには当たりませんが、使っているスタジオは、新宿のど真ん中にあります。交通量は少ないのではとも思われますが、まだなんとも言えません。

 

通常のレッスンもなくなって動きたいとのご希望のありますが、感染拡大防止のため中止を決めました。参加を検討されていたかもしれない方は、5月以降の日程で参加を承ります。

宜しくお願いします。

バレエ治療院あんじゅ 院長 市川淑宥子

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。