東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

5月10日 バー・アスティエクラス 中止のお知らせ

バー・アスティエクラス、フロアバレエ実践、バレエ治療院あんじゅ

4月に続きますが、5月10日に開催予定だったバー・アスティエクラスは、中止とさせていただきます。

東京都による外出自粛要請の延長を鑑みてこの決断に至りました。

参加を希望されていた方々からは、『残念です』『やっぱり…ですね』のご連絡をいただき心苦しいのですが、スタジオという環境を考えると5月開催は時期尚早であろうと考えます。

バー・アスティエ協会もオンラインレッスンを始めていますが、あくまで一度レッスンを受けたことのある生徒さん対象となっており、毎回、始めて参加する方もいるこのクラスではそれは難しい状況です。

そして、念のため、6月の第1日曜日に開催予定のクラスの日程を第2日曜日に変更することします。

6月に外出自粛要請が解けていたとしても、少し間を置いた方がよいと判断しました。どうぞご理解よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。