東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

生徒さん達の笑顔はじけるクラス作りに役立つバレエ解剖学講座

バレエの股関節、バレエの膝、甲の出し方、バレエの仕組みを識るバレエアナトミー

バレエのための解剖学を受ける方の動機、それは、もっとちゃんと伝えたいと言う熱~い想いなのです。
自分のカラダでは分かるけれど、その感覚をどうやって伝えればいいのかしら…
と悩む先生方の助けになるのがバレエのための解剖学。その講座を受けているW様の感想をご紹介します。

レッスンで早速試してみて、動く時に体が安定して意識が向上したのを感じました。筒のイメージは体の作りに合っていて体への反応がとても良かったです。

皆さん真剣に体のお話しを聞いて下さって、体とお話ししながらバーレッスンをする姿を見てとても喜びを感じました♪

次回のターンアウト!楽しみにしています。

W・Mさま

 

 

バレエの解剖学講座、

 

 

バレエのための解剖学を受けるといろんなことが変わっていきます。
中でも、とっても大きな3つの変化をご紹介します~

 

受けた後に自分のカラダで実感出来る
生徒さん自身の意識が変わって、カラダの使い方が良くなっていく
クラスのコミュニケーションがとっても良くなる

 

生徒さん達の笑顔はじけるクラス作りに役立つ解剖学講座がバレエのための解剖学です。

 

バレエの解剖学講座、踊るカラダをん仕組みを識る、バレエ治療院あんじゅ

 

投稿者プロフィール

市川淑宥子(ようこ)
市川淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。