東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

バレエ治療院あんじゅのコロナウィルス感染対策 追記あり

バレエ治療院あんじゅ

5月25日政府から、外出自粛宣言の全面解除が出されました。ただ、解除後の感染拡大第二波も懸念されていす。

2021年1月7日に、再度、緊急事態宣言が出された状況に際して、赤線の内容を加えました。

 

そのことを考慮し、バレエ治療院あんじゅでは、以下の対策を強化しています。

 

・施術者である院長もマスク着用で施術をおこないます。更に、医療レベルのフィルター効果があるナノフィルターを装着しております。

・施術後、室内は窓を開けて換気をおこないます。

・玄関先に手指消毒のジェルを用意、玄関マット、ドアノブ、使用したトレーニングツールなどの消毒をこまめにおこないます。

 

※現在、会食、外食における感染の危険性が挙げられています。当院の施術者である院長は、昨年2020年3月以降、会食、外食は一切おこなっておりません。感染の危険性がなくなるまでは、この状態は継続します。

 

ご予約の皆さまには是非ご協力をお願いいたします。

・玄関口にある手指消毒をつかって、手を消毒した後に入室ください。

・施術を受けられる方はマスクの着用をお願いします。

・お帰りの際も、手指消毒にて消毒をおこなってお帰りください。

・ご帰宅後体調に異変が出た場合(発熱・喉の痛みなど)は、ご連絡をお願いします。

 

以下のケースでは予約受け付けをお控えいただきます。

・当日朝37度以上の熱が出た場合、風邪・喉の痛みなどの初期症状と考えられる兆候が出ている方

・ご家族、同僚など身近に新型コロナウィルス感染が疑われるような方がいらっしゃる場合

・2020年末まで、海外に渡航された方は、帰国後二週間経過してからご予約をおねがいします。

 

外出自粛で行動が制限されていたことからストレスを感じている方は、個別に自分でも取り組めるセルフケアの方法をお伝えしますので、ご相談くださいませ。

 

世界の日本の状況をできる限り把握し、対策をとって乗り切ってまいりましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

ヤマシンナノフィルター

ヤマシンナノフィルター

 

バレエ治療院あんじゅ 院長 市川 淑宥子(ようこ)

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。