東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

9月6日アスティクラス、締め切りました

バー・アスティエクラス、フロアバレエ実践、バレエ治療院あんじゅ

9月のアスティエクラスは、第一日曜日6日です。

2014年からスタートしたあんじゅのバー・アスティエクラス、2020年9月で7年目となります。

月日の経つのは本当に早いです。もう6年も続けていたとはと改めて感じます。

 

バレエ治療院あんじゅ、バー・アスティエクラス

2015年6月の行った芸術家のくすり箱による「ヘルスケアセミナー」でのクラスの様子です。この時も始めは座ったスタイルから始めていました。

 

初めは床に座ったプリエで始まるオーソドックスなクラスでしたが、今は「まず骨盤を立てよう」ということで、椅子に座ったスタイルからはじめています。

自粛生活を過ごしたことで、またリモート生活が増えたことで、ますます椅子に腰掛けた座りっぱなしが多いこの頃。この生活にオケる座りっぱなしと、クラスでおこなっている椅子の座り方は全く違うものです。

坐骨という骨は、骨盤の一部なんですが、幅というか面積が広いので、きちんと坐骨の頂点で座っていなくても気づかなくて済んでしまう。これが、骨盤後傾のクセを根付かせてしまう原因なんです。

坐骨の頂点で座れるようになると、背骨が立ってくるのが感じられてきます。そこからが、全てのダンスの出発点。

暑い最中ですが、9月もおこないますよ、ご参加お待ちしています。

 

バー・アスティエクラス、フロアバレエ実践、バレエ治療院あんじゅ