東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

ポワント講習会 終了しました

ポワントワークショップ2016、バレエ治療院あんじゅ
バレエ治療院が主催したポワント講習会。2016年3月21日、新宿村にて開催しました。

 

参加したジュニア、見学くださったご父兄の皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございます。そして、バレエ・ポワントレッスンをご担当くださった幸子先生、本当にありがとうございました。

 

バレエの解剖学+バレエのレッスン、更に、ポワントをはき始めたジュニア対象という初の試みでしたが、開催した意義を感じています。

 

バレエシューズでも、ポワントシューズでもどうしても伸ばしたいつま先。バレエでは欠かせない要素のひとつですが、普通に伸ばしてしまうと、指を丸めてしまいかねません。治療院でも、つま先はつめ先・ゆび先じゅあないんですよ、とお話しています。

 

何時もは、ターンアウトアップのメニューで行っている内容を拡大してスタジオで行いましたが、他のジュニアが動かしているのを見ることによって、自分のカラダへの気づきを感じてくれていたように見えました。

 

一回の講習会で全てを掴むことは難しいとは思いますが、それぞれ、立ちやすかったと言う感触を持ってくれたようです。

 

これまでやってきた講習会での気づきなども含め、記事にしていこうと考えています。

 

さあ、再来週は、ジュニア対象の解剖学+バー・アスティエクラスです。気になっている方はこちらをご覧ください。(こちらの講習会は終了しています)

 

ターンアウト改善、ポワント改善、バレエ治療院あんじゅ、

 

投稿者プロフィール

市川淑宥子(ようこ)
市川淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。