東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

2021年9月の予約状況 受付終りました

バレエ治療院あんじゅ、バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、開脚改善、バレエの解剖学講座

2021年9月の予約状況をお知らせします。

※9月の予約状況の表示ミスがなかなか修正できずにいてご迷惑をおかけしました。

9月22日 水曜日 19時◎
9月23日 木曜日 16時◎

9月16日

バー・アスティエクラス、10月3日 あと3名です。

 

9月28日火曜日に第二回目のワクチン接種を予定しています。副反応を想定して、続く29日30日を休診とします。

代わりに、9月の祝日23日木曜日をオープンします。(20日は既に予約済みです)

 

※現在、会食、外食における感染の危険性が挙げられています。

当院の施術者である院長は、昨年2020年4月緊急事態宣言発令以降、会食、外食は一切おこなっておりません。感染の危険性がなくなるまでは、この状態は継続します。

★新型コロナウィルス感染対策については、こちらをごらんください。

バレエ治療院あんじゅのコロナウィルス感染対策について

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。