東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

2021年10月の予約状況

バレエ治療院あんじゅ、新宿、代々木、東京

10月の予約状況をお知らせします。

10月4日 月曜日 17時◎
10月5日 火曜日 14時◎ 16時◎
10月6日 水曜日 19時◎
10月7日 木曜日 14時◎ 17時◎
10月9日 土曜日 14時◎
10月11日 月曜日 14時◎  17時◎
10月12日 火曜日 19時◎
10月13日 水曜日 17時◎

バー・アスティエクラス、10月3日 あと2名です。

※現在、会食、外食における感染の危険性が挙げられています。

当院の施術者である院長は、昨年2020年4月緊急事態宣言発令以降、会食、外食は一切おこなっておりません。感染の危険性がなくなるまでは、この状態は継続します。

★新型コロナウィルス感染対策については、こちらをごらんください。

バレエ治療院あんじゅのコロナウィルス感染対策について

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。