東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

サマーコースへのオーディション合格!

コンクールサポート、ターンアウト改善、バレエ治療院あんじゅ
 4月うれしい報告が届きました。

 

市川先生!
おはようございます☀
無事カナダのサマープログラム参加できることになりまさした!次は7月からのサマープログラム1ヶ月間に向けて頑張ります!

 

本当にありがとうございました!!
Mさん

 

今年1月~3月、バレエスクールの特別クラスや夏の講習会に参加するため写真撮影のサポートをしていました。写真はポーズなので、まだいいのですが、動きの全てを見せなければならないビデオオーディションは、写真オーディションよりも難しくなります。

 

Mさんは毎回出す課題をしっかりこなしてくれて、無事サマープログラムへの参加を勝ち取りました。

 

今回のビデオオーディションは、バーとセンターのアンシェヌマンを組むところから自身で取り組みたいというので、音楽の選定やパの組み合わせや撮影のポイントなども含め、できる限りのサポートをしました。この時に役にたってくれたのが、バー・アスティエの資格取得のための教科内容。

 

認定講師のための勉強では、クラスをつくるために様々のことを学びました。カラダの構造を考えてどのようにエクササイズを組むべきか、エクササイズに必要な要素を音楽とどう組み合わせていくのか、美しいラインをつくるには、何が必要なのか、などなど、これらは全て現在のあんじゅのメニューに活かされてます。

写真撮影、ビデオ撮影などのサポートを希望される方には、個別にその時のエピソードをお伝えしています。

ターンアウト改善、バレエ治療院あんじゅ

 

 

投稿者プロフィール

市川淑宥子(ようこ)
市川淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。