バレエ鍼灸、バレエ整体、ターンアウト改善、解剖学講師兼フロアバレエ資格者による施術、アキレス腱痛、足首の捻挫、三角骨障害、股関節痛、膝痛、アラベスクラインの修正、フィギュア、新体操、シンクロジュニアの開脚改善、東京、代々木、バレエ治療院、鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

治療メソッド

バレエのケガが治る、踊りが変わる。7000人が実感した施術のヒミツ。それがこの治療メソッドです。

鍼とお灸

 
バレエ・ダンスの治療に欠かせないのが、ケガをしている箇所の早期回復
鍼と灸は、あらゆる手法の中で消炎効果・鎮痛効果・血流改善効果が高く、  
かつ即効性も高いのです。
加えて、なかなかとりづらい深層筋のコリをとるのも非常に優れています。
何故鍼灸なのか、の理由はこの効果の高さがあるからなのです。


捻挫・肉離れ・ぎっくり腰・・・   炎症を抑える
坐骨神経痛・股関節痛・・・     痛みを抑える
骨盤のゆがみ・・・深層筋の血流を改善する
 
 
バレエ鍼灸
 
 

マニュピレーション(徒手整体)

バレエ・ダンスで大切なのは、カラダを様々な方向に動かせること。
動きがギクシャクして美しいポーズがとれない時は、
関節や筋肉が固まっている証拠。
これを解消するのがマニュピレーションです。


ゆっくり調整するモビライゼーション 
比較的早い回旋で調整するマニュピレーション
などをおこなっています
 
 
バレエ整体
 
 

ツボ療法

ポイントは回復力なのです。

レッスン・リハーサル、教えにステージと続く日々を過ごすには、
全身にエネルギーが行き渡っていることが大切。
ツボ療法は、カラダの奥からパワーを引き出すアンチエイジング効果の
高い療法です。体力、持続力に加え、ホルモンバランスやアレルギー体質
の改善にも効果があります。


アンチエイジング効果・・・体力アップ・持続力アップ
ホルモンバランスの調整・・・生理不順・PM症候群の改善
アレルギー体質の改善・・・アトピー・花粉症の改善

バー・アスティエ Barre Astie

バレエがどのスポーツとも違うところは、動きの土台がアンドゥオールで作られているところ。
バレエの解剖学に基づいて緻密に構成されているバー・アスティエだからこそ、バレエにとって大切な「集まってくる感覚」「引き上げる感覚」「隙間が空いていく感覚」を効果的につかんでいくことが可能です。


太ももやお尻でしめて開いていくのではなく、ナチュラルにアンドゥオールしていくカラダを育てていきます。
 
 
バー・アスティエクラス
 
 

アロマテラピー

バレエ・ダンスの表現を支えている足と足指はつかれています

日本のステージやレッスン場の床条件は様々
支えきれなくなると膝や腰にまで疲労が届いてしまいます。
この足と足指の疲れをほぐし、ゆるめるのにオイルの滑りが効果あり。
アロマの香りが更にリラックス効果ももたらしてくれます。


足底筋膜炎の予防・ポワントワークによる足の疲れに効果的
 
 
バレエ鍼灸、鍼灸スペースあんじゅ
 
 
 
 
 
 

東洋哲学

踊っていくにはメンタルが大切です。

アラベスクをしようとしてポワントにのりきれなかった時。
間違ったテクニックや練習不足だけが原因とは言えない場合があります。
五千年前から、七つの感情がカラダの働きと深く関わっている
と説いてきたのが東洋哲学。そのシステムを理解すると、
自分を客観的にみつめることができます。
セルフコントロールができてくるとパフォーマンスの質がアップしていきます。
 
 
バレエ治療院あんじゅ
 
 
 
 
 

かっさ・Guasha

カラダ表面のめぐりも大切にしています。

気と血と水のめぐり、リンパのめぐりを調えるのに優れているのがACUCARE Ange
このかっさプレート。
耳周りや頭皮、お顔や背中をマッサージ(軽擦)することで、
治療効果を更にパワーアップさせてくれます。


花粉症対策や美容鍼灸に効果的