東京都渋谷区代々木2-23-1-572
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

11月23日 チェアバレエクラス@オンラインをおこないます~

チェアバレエエクササイズ、11月23日イベント

11月7日日曜日は、月一回のアスティエクラスでした。

今月は体幹強化、ということで、床に寝るエクササイズをタップりおこなってから、床に座ってプリエのエクササイズをスタート。体幹が刺激されたせいもあり、みなさんいつもよりプリエで座るのが楽そうでした。

そして最後には、「くるみ割り人形」の花のワルツに乗って、エクササイズをつなげて、一つの作品みたいに踊りましたよ〜

やはりチャイコフスキーの音楽はいいですね〜

さて、このアスティエクラス(来月12月5日が今年ラストです)ではなく、イスに座って踊るチェアバレエエクササイズのクラスをご案内します〜

今月23日祝日にイベントがあります。

そのイベントとはこちら⬇️

JBWA 10th記念イベント

チェアバレエエクササイズ、11月23日イベント

どういうベントなのか?

今年2021年、日本バレエワークアウト協会が設立10周年を迎えました。

今回のイベントは、10周年を記念して、二つのエクササイズクラスをおこないます。

一つは、ニューヨークスタイルバレエワークアウト

そしてもう一つがチェアバレエエクササイズ

です。

なので、自宅で気軽に受けていただくことができるのです。

そして

院長市川淑宥子(ようこ)が、この二つ目のチェアバレエエクササイズのクラスを担当します。

テーマは、「白鳥の湖」

この中から、四羽の白鳥の音楽で踊ってみよう、というプログラムを考えています。

参加方法については、また次のコラムでご紹介しますね。

チェアバレエエクササイズ 写真でご紹介〜

チェアバレエエクササイズ、バレエ治療院あんじゅ
チェアバレエエクササイズ、写真でご紹介
イスに座ってバレエを踊るエクササイズです

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。