バレエ治療院|アキレス腱,ハムストリング,ふくらはぎ,股関節,膝,腰の治療,バレエ整体,ターンアウト改善,バレエの解剖学,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ケガを治すバレエ鍼灸、歪みを整えるバレエ整体、軸を見直すパーソナルトレーニング、バレエ解剖学講座。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ

こちらの講習会は都合により、中止となりました。
バレエジュニアの甲についての悩みに関しては、個別にパーソナルセッション【ターンアウトアップ+プラス】にて承ります。

アキレス腱痛・三角骨対策 バレエジュニア講習会

足指をしっかりつかう練習を甲出しスティックで、ふくらはぎや太ももを使わないで脚をつかう練習をバー・アスティエで行います。

骨や腱をいためることにつながるメカニズム、そうならない立ち方を理解して、つま先を育てていくコツをつかむ講習会。
それがバレエ治療院あんじゅの「アキレス腱・三角骨対策ジュニア講習会」です。

何故起きるジュニアの足部のケガ

2008年にバレエ鍼灸を立ち上げて9年、のべ5500件を越える治療歴をとおして分かってきたこと、それは
 
・足趾をしっかりつかうのは難しい
・学業に合わせたレベルやレッスン内容
・外遊びが少なくなった環境
 
 
 
 

これらが関係しているということ。
 
 
近年、10代のジュニアに増えている足部のケガ。
何故、このようなことが起きるのでしょうか?それは、クラシックバレエでは、最終的にポワントで踊るからです。
 
幼少から始めてだいたい10歳前後ではき始めるポワントシューズ。これ自体が悪い訳ではないのです。
 
しっかりしたカリキュラムに基づいて訓練がおこなわれる海外のバレエ学校とは違い、日本の多くの教室では骨や筋肉の発達に合わせたレッスンがおこなわることはとても少ないのが現状です。一方で、便利な生活になっている現代の環境下でカラダをつかうことが少なくなっているため、子供たちにカラダ全体の力が減ってきているも関係あります。
 
特に二十歳までのジュニアの骨は柔らかいため、つま先を伸ばす度にかかる負荷で三角骨や外脛骨、外反母趾をつくりかねないのです。足部は一生をかけてカラダを支える大切なカラダの一部だからこそ、大事にしなくてはいけません。
 
10代は成長期。足趾と足底をしっかり意識してカラダ全体でつま先を伸ばす訓練で、使い方を修正していきましょう。
 

アキレス腱痛・三角骨対策 ジュニア講習会

日程  2016年 8月10日(水曜日)
時間  15:20受付 
     15:40 ~ 17:40
場所    新宿 ノアスタジオ L1 

参加条件
痛みを抱えていない14歳~18歳までのバレエジュニア(2016年8月末時点で)

注)
現在三角骨・アキレス腱炎・外脛骨などで痛みを感じているジュニアは、受講前にまでに治療院に来院ください。現状を拝見し治療後であれば参加することができます。

このような悩みを解消します

ポワントをはくと、ふくらはぎがこる
左右差があって、一方の足は、小指の方に流れてしまう
指のトレーニングをしすぎて足趾が曲がってまるまってしまう
甲をだそうとすると、かかとがいたくなる
1年前より外反母趾が目立つようになった
足のアーチがなくて内側にたおれてしまう

講師プロフィール

市川陽子
バレエ治療院あんじゅ院長。
鍼灸師(厚生労働省国家資格)、バー・アスティエ講師。
2006年鍼灸師国家資格取得
2008年バレエ鍼灸をスタート
2011年代々木に移転、バレエ治療院あんじゅオープン
2012年~一般社団法人日本バレエワークアウト協会の解剖学講座担当
2013年バー・アスティエ講師資格取得
2014年尚美学園ライフマネジメント科にてバー・アスティエクラス担当(領域別舞踏実習)
2015年芸術家のくすり箱ヘルスケアセミナー2015にて「解剖学的フロアバーでコンディショニング」を担当
   バー・アスティエ協会主催の協会認定講師によるバー・アスティエクラスにて「バー・アスティエと解剖学のコラボ」を担当

社会人でバレエを再開した後、RAD教師と出会い解剖学に目覚め、バレエのレッスンをしながらバレエ・ダンスの解剖学の追究を深めていく。その後、自らのケガが大きな転機となり、バレエのための治療を確立したいと鍼灸師の国家資格を取得。東洋医学的な鍼灸治療に加え、バレエ・ダンスの解剖学をベースとした【バレエ鍼灸】を確立、徹底的にバレエ・ダンスにこだわったセラピーを展開する。パリオペラ座・ドレスデン国立バレエのダンサー、国内のダンサーの治療に携わり高い評価を得ている。現在は、バレエの解剖学とバー・アスティエを土台としたメニュー(ターンアウトアップ+プラス)にてバレエジュニアの歪み矯正・ライン改善に取り組み、コンクールなどの成果をあげている。
 
 

講習会詳細

【日 時】
2016年8月10日 (水曜日)
15:20 ~ 17:40  
 
当日の内容 タイムスケジュール (概要)
 
15:20  入室・受付・着替え
15:40 講習会
      ●骨模型をつかった足部の解剖学を学びます
      ●足趾のトレーニング タオルギャザーなど
      ●長いアキレス腱になるためのエクササイズ
      ●甲だしスティックをつかったエクササイズ
17:40 終了
 
 
 
 
 
       

 
 
 
 
 
講習会は都合により、中止となりました。
バレエジュニアの甲についての悩みに関しては、個別にパーソナルセッション【ターンアウトアップ+プラス】にて承ります。
 
 
【場 所】
新宿 ノアスタジオ 3F  L1スタジオ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-3-14 新宿プラザ3F
 
JR新宿駅西口を出て、右折。小田急ハルクとユニクロの間の通りを直進。青梅街道との角を左折。
1Fは星乃珈琲店のビルの3F。
 
 
【受講料】
講座費用  ¥21,500- (税込) 甲だしスティックNEO本体の価格を含みます。
 
※甲出しスティックは、そのままお持ち帰りいただき、自宅での足指の練習にお使いください。
 
※使い方が曖昧になってきた場合は、後日【ターンアウトアップ+プラス】の枠で、個別に見直しをしていきます。
 
 
【申込方法】
お申込方法は3ステップ
①講座申込専用フォームにて参加予約をしてください
②受付番号をお知らせします。
③受付確認メールに記されている振込先に参加費をお振り込みください
 
お振り込み確認後、予約確定と当日のプログラム詳細を記したご案内メールが届いて参加予約完了となります。
 
※ご予約後、10日以内にお振り込みをお願いします。
※ご入金の確認が出来ない場合は予約取り消しになりますのでご了承ください。
※ご入金後の返金はおこなっておりませんので、ご了承ください。

お申し込み・キャンセルについて

お申し込みは、講習会専用申込フォームからお送りください。
お申し込み後のキャンセルについては、メールまたは電話でご連絡をお願いします。
ご入金後の返金はおこなっておりませんのでご了承ください。
パソコンアドレス受信可能なアドレスからお送りください。申込専用フォームを送信した後、リマインダーが届かない時は、受診されていない場合があります。ご注意ください。
 
こちらの受講習会は都合により、中止となりました。
バレエジュニアの甲についての悩みに関しては、個別にパーソナルセッション【ターンアウトアップ+プラス】にて承ります。