バレエ治療院|ダンサーの鍼灸治療,コンディショニング,バレエ解剖学講座,ジュニアのコンクール・留学準備,フィギュア・新体操ジュニアの昇級テスト対策,新宿,代々木|鍼灸スペースあんじゅ

バレエ治療院、ダンサーのためのバレエ鍼灸、バレエ整体、コンディショニング、バレエ解剖学講座、バレエジュニア・フィギュア、新体操ジュニアのトレーニング。バレエ治療院鍼灸スペースあんじゅ@東京代々木

バレエ治療院,鍼灸・整体・ターンアウト改善・解剖学,渋谷区代々木,鍼灸スペースあんじゅ
トップ > ニュース

ダンサーズ症例集 種子骨の痛み アップ

[2018年07月30日]
1番下にあるため全体重を支えてくれる足の裏。床をふみたいからとギュウギュウ押して立ったり、ジャンプの着地が重かったりすると鈍い痛みが出てくる場合があります。たいていは休ませたりケアしたりすることで気にならなくなっていたのにずっと痛い。。。。調べて見たら種子骨炎になっていた、、、と言うケース。
 
歩いても痛いし、でもレッスンやリハーサルはある、どうすれば良いの?と言う時、こちらをご覧ください。