バレエ・ダンスの治療院をお探しなら新宿、代々木から徒歩8分。アキレス腱痛.捻挫,三角骨,膝痛,股関節痛の治療から骨盤・脊柱のゆがみ、O脚矯正。ターンアウト、甲出し、開脚の改善もサポート|ダンサーからジュニア、大人リーナも来院
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

筋肉痛がなくなるバレエ整体

バレエ・ダンスのインナーを活性化、バレエ整体、バレエ治療院あんじゅ

あれ?筋肉痛がなくなってる・・・
すごいわ。

Nさん

上半身があがった~
上があがらないと、ルルヴェもあがらないですね。

Mさん

舞台は全力で踊るので、終わった後のカラダは疲れますよね。

その疲れをバレエ整体で整えていきますよ~

本番はどうしても力みガチ。頭では分かっててもなかなかうまくいかないもの。

脚だけでなく、背中や腰も疲れてきます。

そんな時こそ、バレエ整体・ドローインプラスが効果を発揮してくれます。

ドローインプラスのプラスは呼吸法のことです。

呼吸は首や肋骨の筋肉以外にも、腹筋・背筋・骨盤底筋などたくさんの筋肉が関わっている。

その呼吸を整えるあんじゅオリジナル「2by2ブレス」を取り入れています。

そして、それぞれの関節の固まっている部分をゆっくりほぐしていくと、脚もあがりやすいし、最後にはこんな風にカエルストレッチのもなれてしまいます~

カエルストレッチは、ジュニアは別にして大人が自分でおこなうとどうしてもお尻があがってしまう。

それがバレエ整体・ドローインプラスではすっきりこのラインに収まってきます。

MさんもNさんもすっかりラクになって今からレッスンに出たいくらい~でお帰りです。

バレエ整体・ドローインプラス、バレエ治療院あんじゅ
カエルストレッチは無理するより
バレエ整体で味わえますよ

あんじゅのバレエ整体はドンドン進化していて、大人の方のラクに開くカラダの感覚をサポートしています!

年明け、寒さでちょっと重いカラダを整えるのにオススメですよ。

バレエ治療院あんじゅ、
予約はこちらのバナーをクリック
メニューからバレエ整体をチェックしてください

新バレエ整体・ドローインプラス、バレエ治療院あんじゅ
どんな整体か?メニューの詳細は
バナーをクリック!

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。