バレエ・ダンスの治療院をお探しなら新宿、代々木から徒歩8分。アキレス腱痛.捻挫,三角骨,膝痛,股関節痛の治療から骨盤・脊柱のゆがみ、O脚矯正。ターンアウト、甲出し、開脚の改善もサポート|ダンサーからジュニア、大人リーナも来院
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

内肩、巻き肩は改善するのか?大人バレエの実例ご紹介

バレエ、ダンスのケガ、姿勢のズレが原因?

「内肩なのは分かっているんです」

「巻き肩なのが直らないんです…」

10代のジュニアと違って、大人の肩はなかなかまっすぐにはなりにくい現状が診られます。

肩の位置が前にあると、アンオーやアナヴァンで肩が上がってしまい、「肩を下げて!」と指摘されやすいです。

バレエ整体+アロマ、バレエのラインを取り戻す整体、バレエ治療院あんじゅ

大人バレエでは肩の位置は修正できるのか?

の答えは

ハイ、できます!

です。

こちらを見てください。

バレエ整体で巻き肩を直そう

肩だけじゃなくて、頭の位置、胸の高さも変わってきています。

単に顎の位置をあげただけ、ではありません。

胸をはってるだけでもありません。

胸をあげようとするとあばらが抜けるので胸だけあげてる訳でもありません。

頭の位置、手首から肘、肩までの腕のラインを修正していくと上半身のスクエアがしっかり立ち上がり、脇がたってくるので巻き肩、内肩も変わっていくのです。

大人バレエの巻き肩、内肩は、バレエの解剖学と運動学に基づいた「バレエ整体・ドローインプラス」がサポートしています。

メニューの詳細は↓から見てくださいね。

新バレエ整体・ドローインプラス、バレエ治療院あんじゅ
バナーをクリック!
バレエ治療院あんじゅ、
予約はメニューから
バレエ整体をチェックしてください

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。