バレエ・ダンスの治療院をお探しなら新宿、代々木から徒歩8分。アキレス腱痛.捻挫,三角骨,膝痛,股関節痛の治療から骨盤・脊柱のゆがみ、O脚矯正。ターンアウト、甲出し、開脚の改善もサポート|ダンサーからジュニア、大人リーナも来院
バレエ治療院あんじゅ
090-9362-0080
休診:金・日・祝

解剖学 ―骨盤 5-股関節を簡単に紹介します

骨盤、解剖学、バレエ治療院あんじゅ

分かりにくいと言われる解剖学をあんじゅ独自の視点でお届けするのがこの解剖学コラムです。【動かす(踊る)ためにカラダはどんな特徴があるのか?】を軸に人のカラダの仕組みを一緒に見ていきましょう。

骨盤を構成している腸骨・坐骨・恥骨を紹介しました。

次こそは股関節!と思いますよね。

股関節以外にも知っておきたい骨盤のいろいろがあるんです。

でも、ここでは先に股関節を少し解説しますね。

骨盤、解剖学、バレエ治療院あんじゅ
アプリEssential Skeletonより

骨盤と大腿骨で構成される大きな関節

アプリで見ると「股関節」というのはありません。

関節は骨や筋肉の名前ではないからです。

股関節とはジョイント、骨と骨のつながりのことをさします。

なので、骨盤以外にもう一つ必要、それが大腿骨。

骨盤と大腿骨、二つの骨があわさる関節を股関節といいます。

骨盤側のあな(窩)は寛骨臼窩(かんこつきゅう)と言う名称です。

え?
寛骨?

そうなんです。
寛骨は、腸骨、坐骨、恥骨があわさった名称なんです。ややこしいんですが。

そして臼(うす)のように穴が空いている。

穴を色分した図がこちら。
ね、3つのパーツに分かれている、まるで円グラフのようです。

対する大腿骨の方は先端が球のように丸くなっている。

関節には、いくつか種類があって、種類によって動きが違います。

先端が球状だから、ぐるぐる回りやすい。

なので同じように球関節である肩の関節と同様、関節の先にある脚、腕はぐるぐる回せる動きができるわけです。

股関節が硬い、股関節を柔らかくしたいを、解剖学的に言うと「股関節の可動域が狭い」「股関節の運動性をあげたい」となります。

股関節をつくる寛骨臼窩やその周りには、大腿骨がはまって安定させるための構造があります。

関節は骨と骨でできているのでそのままだと骨がぶつかり合う。これはカラダには負担です。そうならないように補強されているんです。

沢山ありますが、代表が股関節唇(こかんせつしん・アプリでは寛骨臼唇)です。

股関節唇、解剖学、バレエ治療院あんじゅ
アプリ3Dアトラスより

※外側のブルーは、大腿骨を守る滑液包です。

骨盤側にある柔らかい軟骨で大腿骨の頭(大腿骨頭・だいたいこっとう)を包んでいるようになっています。

脚からくる加重で股関節が痛まないようにサポートしているわけです。

脚を開きたいからと外へ外へと引っ張ってしまった結果、この股関節唇(寛骨臼唇)を痛めるというケースがあります。(股関節唇損傷

体重を支える大きな関節とは言え、キャパシティ以上の負荷がかかると、股関節のなかの軟骨にまで傷がはいってしまうのです。

他には、イラストで薄く見えている灰色のシマシマが大腿骨と骨盤をつなげる靱帯です。これらも後で解説していきます。

さて、股関節の可動域を増やす、股関節の運動性をあげるにはどうすればいいのか?が一番関心の高い点だと思いますが、可動域や運動性は骨盤や大腿骨の骨だけでは語れません。

というのも、骨盤や大腿骨にある筋肉以外の部分が股関節の可動域や運動性を左右する大切な要因、だからです。

大切、と聞くと先に進みたくなりませんか?

と言うことで、股関節の可動域や運動性について知りたいからこそ、骨盤の骨以外の部分を掘り下げてみましょう。

解剖学 骨盤 1 骨盤は3つの骨でできている

解剖学 骨盤 2 腰の横の骨はなんていう名前?

解剖学 骨盤 3 座る時にあたる骨は坐骨

解剖学 骨盤 4 内転筋と関係のある恥骨

解剖学 骨盤 6 骨盤にもある靭帯はなぜ硬い?

解剖学 骨盤 7 骨盤の横の姿に大切なポイントが隠れている

投稿者プロフィール

市川 淑宥子(ようこ)
市川 淑宥子(ようこ)バレエ治療院あんじゅ院長
一般社団法人日本バレエワークアウト協会理事
バレエ解剖学講師/バー・アスティエ講師

2008年にこれまでになかったバレエ・ダンスのための鍼灸治療をバレエ鍼灸と命名、バレエ治療院あんじゅを四ッ谷にオープン。以来、国内外のダンサーの治療に当たる。

2013年NPO法人バー・アスティエ協会の講師資格を取得、2014年以降バレエの解剖学運動学に基づいたトレーニングメニューやフロアバレエクラスをスタート。

2019年『骨盤が立てばあなたの開脚は変わる』を出版し、バレエ・ダンス・表現スポーツに欠かせない開脚エクササイズを紹介している。